vol.17

虚数|2020

gcom_vol16.jpg

・細菌に言語を教え込む細菌学者が綴る「細菌の予知能力」に関 する研究書『エルンティク』 

・X線カメラでセックスする「骨」を活写する『ネクロビア』

・人工知能による文学作品「ビット文学」の研究書『ビット文学の歴史』

・人智を越えた人工知能ゴーレム14による人類への講義を収めた『GOLEMⅩⅣ』

・・・などなど、存在しない「架空の書物」に対する『序文集』として、ポーランドの巨匠、スタニスワフ・レムが1973年に書き上げたメタ文学作品『Wielkość urojona(虚数)』。
 

inspired byスタニスワフ・レム『Wielkość urojona(虚数)』

作・演出三浦剛  

 

出演  佐藤晃子(演劇ユニットG.com)
    根本こずえ(演劇ユニットG.com)

    古口圭介(演劇組織 「夜の樹」)

    園田シンジ

2020/03/11 (水) ~ 2021/03/15 (日)

アトリエ第Q藝術