プロデュース公演

一人づつ|2015

gcom_vol14+.jpg

『一人芝居』という囚われ状態の俳優達が演じる、可笑しくて、哀れな、異色の一人芝居4本立て、4人の俳優、4本の戯曲、4人の男女・・・・舞台には4拍子(タンゴ)が鳴り響く。

アントン・チェーホフの一人芝居『たばこの害について』、ジャン・コクトーの一人芝居『声』その登場人物たちの裏の存在する男女をSF太郎が妄想全開で書き起こし、世界の名作に泥を塗る!
劇作家にと囚われた登場人物たちを脱出させることができるのか、はたまた更なる泥沼に放り投げだされるのか。
 

『たばこの害について』作:アントン・チェーホフ  翻訳:和田周  

『わが麗しの案山子殿』 作:SF太郎

『声』作:ジャン・コクトー  

『耳』作:SF太郎

演出 = 三浦剛  

 

出演 和田周(演劇組織夜の樹)

   志村史人(劇団俳優座)

   佐藤晃子(演劇ユニットG.com)

   根本こずえ(演劇ユニットG.com)